FC2ブログ

2007年05月

ここでは、2007年05月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール スポンサー広告 | Page Top↑
先週の土曜日にサイトで会ったトシ君(22歳大学生)とデートしました。ちなみにそのデートで昼から釣りに行きました。

夕方になってもまだ釣りをしていたんですが周りに人が居なくなっていったんです・・・・
そしたらトシ君が急に激しくキスをしてきて・・・・
あやかもノリでキスをしていたんです。
そしたらトシ君は胸に手を伸ばしてきて「あぁ・・・」と言ってしまいました。

トシ君は調子にのって激しく揉み始めました・・・
最初は、まぁ誰もいないからいかな・・・っと思ってたんですけどヒドク周りが気になりはじめて。
でも、体は感じちゃっててあそこはもう濡れているようでした。
「あ・・・ダメだよ・・んんっ・・人がくるかも」っとトシ君に言いましたがダメでした。

トシ君は、下にも手を伸ばしてきて・・ジーパンの上から触ってきました
「あぁ・・・ダメ・・」
あやかはトシ君の耳元で言いました。
「大丈夫だって・・・」
トシ君はやさしくそう言ってあやかを周りから見えないようにして脱がしはじめました・・・。

トシ君は、あやかの耳を噛んで舐めてきました
手はもうあやかのアソコに直接触れていました・・・
「ああぁ・・ダメ・・気持ちイイ・・・んん・・」

トシ君は、あやかの手を自分のアソコに持っていきました
もうトシ君のも凄い固くなっていて・・・擦ってみました
あやかも、もうトシ君のモノが欲しくて・・・
トシ君のモノをチャックを開けてモノだけを出して触っていました

そしたらトシ君があやかに「くわえて・・・・」と言うのでくわえてあげました。
「あぁ・・・」と気持ちよさそうな声を出していました。
舌でトシ君のモノを舐めていると・・・・
人の影が見えました・・・・。
それに気付いたトシ君は、ひどく興奮したようで
「ここで入れようか?」と聞いてきました。

さすがにここでは無理だと思い移動する事に・・・
ホテルに行こうと、車に乗り込みました。
車に乗っている間、トシ君はあやかのアソコを触ってきました
あやかは何回もイキそうになりましたがイカせてくれませんでした
「まだイカせない」とトシ君は笑ってました。

そして、ホテルについて・・・・
部屋に入るとトシ君は襲いかかってきました。
お風呂にも入っていない体を舐めまわしました
トシ君があやかのアソコにたどり着いた時には、あやかのアソコは、シーツを濡らしていました。

トシ君はあやかのアソコを舐めてきました。
最初はやさしく・・・そして舌を固くさせてクリトリスを吸って舐めて・・・・
「あぁ――――――ん気持ちイイ・・・・早く入れて」
あやかは頭が朦朧としながらトシ君に言いました。
トシ君は「まだ入れない」と言ってあやかのアソコを舐めまわします
「あ、あ、あ、イク!イク!!」
あやかはトシ君の顔にアソコをひっつけてイッてしまいました。

トシ君はあやかにキスをしました。
あやかはお礼にトシ君のをくわえてあげました。
そしてやっとあやかと交わりました。

トシ君のモノは、凄く固くて・・・
「あぁぁぁぁ・・・・・」
声にならない気持ちよさが、またあやかの頭を朦朧とさせます

あやかがイキやすい体位にトシ君がリードしてくれて・・・
「またイッちゃう・・・ああぁ!!あぁ!!」
「イケ!」
っとまたイッてしまいました。
トシ君もあやかがイッた後にイキました。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
こんにちは 昨日の続きです。

oppai1.jpg
↑ジャーン綺麗なおっぱいでしょ!?

「俺が手伝ってあげるね」
かれの左手があやかのアソコに近づいてきました。
あやかもなるべくシートの右に寄って直弘さんの手が届きやすいようにしました。
直弘さんは前を向いて運転してるのに、手の動きはすごくうまくて指を巧みに動かしあやかのあそこをいじります。
「あやかちゃんすごい濡れてるね・・・気持ちいい?」
「あっ・・うん・・んっ・・き、気持ちいい・・あああぁん・・」
「ちゃんと見てて・・もっと感じていいから。声も出して」
あやかは直弘さんのての動きをしっかり見つめちゃった。
2本の指でぴちゃぴちゃ音を立てたり、中指を左右に激しく動かしたり、ゆーーーっくり円を書いてみたり・・・・。
途中トンネルに入ったりするとオレンジのライトに照らされたり暗くなったり。すごい明るい通りに出たり・・。
それがまた刺激的だったのかな。運転も大変なのに一生懸命指を動かす直弘さん。
「やぁぁん・・ああぁぁ、あっあっあっ!いっちゃう!もぉあやかだめぇぇ!あっあっあっあああぁぁぁん!!」・・と絶叫・・・指だけでいっちゃった・・・・。

直弘さんはあやかの反応を楽しむかのようにまだ指はグチュグチュのアソコをゆっくりゆっくりかきまわしています。
指がちょっとでもクリにあたると「あはっ・・んっ」って声が出ちゃって。
やっと指をアソコから離すとそれをペロペロと舐めて「あやかちゃんのっておいしいね。」って。
もうアタマがボーっとしてて、ほんとは今すぐにでも入れてもらいたいんだけど、そんなわけにもいかず・・。
お返しに直弘さんのチャックも下ろしていきなりくわえちゃった!
「うっ!」って直弘さんがびくっとして。直弘さんのもすごーくおっきくなってました。
運転しながらのフェラにかれはすごくうれしそうで
「ああ・・・すごいよ、いいよ、すっげぇ気持ちいい・・。すごいやらしいよあやかちゃん・・あっ。もういきたいよ・・」
「いいよ、いっていいよ・・・。」
「ああぁ・・もう・・イクよ!いくよ・・・!」
あやかの口に中にあったかい液が勢い良く出てきました。
あやかは顔を上げて直弘さんの目を見つめながら、ごくんって飲んじゃった!
信号で止まったら、直弘さんは「ありがと、気持ちよかった」って激しくキスしてくれました。
唇のまわりまできれいにするように、舌でぺろぺろ舐めてくれて・・・。

今日も仕事があったのでそのまま家の近くまで送ってもらいました。

応援よろしくお願いします↓


ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:3 | Page Top↑
昨日仕事終わりにサイトで知り合った直弘さん(29歳アパレル会社勤務)と待ち合わせをして海の方にドライブに行きました♪
ami.jpg
セクシーなアミタイツでしょ!?

信号で止まると直弘さんは「キスしよっか」と言ってあやかにキスをしました。
夜信号で止まった時って、自分の車のブレーキランプで後ろの車の中って見えるんですよね?(バックミラーで)
あやかたちがキスしてるのも前の車の人には見えてるのかなぁ・・・なんて思いつつ、直弘さんキスに身を任せていました。
でも?ん?このキスは「したいよ」っていう感じ・・・。だってキスしながらちゃっかり手はあやかのおっぱいを触ってるし。 
信号が青になりちょっと直弘さんはものたりない感じで唇を離しました。
あやかもキスだけで感じちゃって、濡れているのがわかりました。
「ねぇ。あやかちゃん、今のでもう濡れちゃった?」ときかれ
「う、うん。ちょっとね」なんて正直に言っちゃったんです。そしたら
「じゃあさ、どのくらい濡れてるか触ってみて」って・・・
すごく恥ずかしかったけどその時はもう触りたかったから、自分でジーンズのチャックをおろしてそっと中指を入れてみたんです。
そしたらもう濡れ濡れ
「あ・・・やっぱ濡れてるよ・・・。」
「じゃあ、も少し触ってみて」
「・・・あ・あん・・やばい気持ちいい・・・・」
「いつもそうして1人でやっちゃってるでしょ?」
「・・うん。」
「ね、もう少し脱いで・音・・聞かせて」あやかは半分くらいジーンズを脱ぎました。
自分の指でわざと音を立てて一番気持ちいいクリを触ります。
直弘さんはCDのボリュームを下げました。くちゅっ、クチュクチュ・・かれは運転をしながら横目でちらちら見て楽しんでるみたい。
それがまたいっそう興奮しちゃって、あやかはもうイキそうになっちゃいます。
信号で車が止まると、直弘さんがガバッとキスをしてきました。
いやらしく、ゆっくり舌を絡ませて音を立てます。舌は動きがいつもよりねちっこかったような気がします。
信号が変わり車はまた動き始めました。すると
「自分で触ってるあやかちゃん、かわいいよ。今度は俺も手伝ってあげる」と片手をハンドルから離し、左手をあやかのアソコに近づけてきました・・・。

続きはまた更新します♪

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
pink.jpg
↑綺麗なパンティーでしょ!?

最初喫茶店でお茶をして、お互いの人となりを話してその後そのままホテルに入りました。

部屋に入るなり啓太君はあやかのパンツをスルっと降ろすと、あやかのスカートの中に潜すると、啓太君は困っているあやかの手を自分の股間に持って行き、彼のおちんちんを触らせました。
彼のモノはもう既に硬く太くなっていて、その時理性が本能に負けてしまったんです。
あやかのアソコはどんどんりピチャピチャと音を立てながらおまんこを舐め始め、あやかは全身の力がすぅっと抜けてしまい、そこにへたり込んでしまいました。

啓太君はそんなあやかを優しく愛撫し、指を膣にゆっくりと挿入したのです。
もう、ここまできたら理性なんてありません。
本能のままに反応し、喘ぎ声を上げながら手は啓太君のジーンズのチャックを降ろしていました。
啓太君のいきり勃った肉棒を、アイスキャンデーでも舐めるように舌で転がしたり、亀頭から根元まで滑らせましていると、啓太君の指が2本あやかの下のお口に入ってきてローリングするように動きだしました。
あやかはもう、耐えられなくなって「啓太君、指じゃなくて、おちんちん、ちょうだい・・・」と彼にすがると、彼は「まだ駄目。」と更に激しく愛撫し始めました。
膣の中で激しく指を動かし、クリトリスを吸い上げ、もう一方の手で乳首を転がすようにいじるのです。
あやかがハァハァ息をきらせながら、もう一度「お、ねがいっ・・・」とねだると、彼は指をチュルンと抜き太く硬いおちんちんを挿入してくれました。
彼のおちんちんは入ってくるだけでググッと膣壁を押し広げ、あやかの子宮まで到達します。
挿入したらしばらくピストン運動もせず、そのまま動かないのです。
まずはあやかの膣内が静かに締まったり緩んだりするその快感を肉棒で感じるんだそうです。
確かにただ挿入しているだけなのに、ジワジワと快感の波がやってくるのです。
そして、膣の締まりが一段と良くなり始めたら、彼もおちんちんにグッと力を入れ更に硬くなった肉棒が子宮に当たったと感じたその時、少しも動いていないのに、あやかはイッてしまったのです。

初めての体験でした。ピストン運動もせず、ただ挿入したままじーっとしているだけで、イクなんて・・・。
彼はイッたあやかを見て少し微笑むと、今度は激しく腰を前後に動かし、グチュッグチュッと奥の方まで突き上げ始めました。
一度イッてしまって感じやすくなっているあやかは、彼のその動きにビクンっビクンっと身体が反り返り、すぐに2度目に達してしまいました。
彼は体位をいろいろ変えながら、優しく激しくをランダムに繰り返し、あやかの顔にドピュっと白い精液を出しました。あやかは結局何度イッたのかもわかりません。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
昨日の続きです。


それから聡君はゴムをつけて「いくよ、痛かったら言って」と聡君。
おちんちんをあやかのアソコに近づけて・・・一気に挿入!

「あ・・・・んっっ!!はぁ~っ」
「痛い?」
「だ・・いじょうぶ・・・ああっ・・気持ちいいよ」
「動くよ。いい?」
聡君は腰を振って何度も抜いたり入れたりして激しいピストン運動を始めました。
「…あぁーーーーーっ!!」
「あやかちゃんすごい気持ちいいよ!」
「あたまがおかしくなりそうなぐらい聡君のおちんちん気持ちいいっ」
「今度はあやかちゃん上になって自分の気持ちいいよに動いていいよ!」っていうから
あやかは聡君の上に騎乗し気持ちいいように腰を動かしてたら聡君が私のお尻をつかんで、下からおちんちんを激しく突いてきました。
「…あぁーーーーーっだめぇ!!いっちゃうよ」
「…あぁーーーーー聡君イっちゃうからやめてぇ!!」
って言っているうちに…あやかはイッてしまったんです。
しかもイクと同時に「じょーー…」と、オシッコを漏らしてしまいました。(焦)…衝撃でした。


ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
昨日の続き…。

両手であそこを大きく広げて、
「すっごい、濡れてるよ。」とあやかを虐めるのは忘れません。
あやかは見られて舐められることにたまらなく感じて
「だめえ、やめて、ああん」
と声を上げてしまいます。

聡君が、声を出すとよけい喜んでくれることもあって、あやかの感じる声は部屋中に響きます。
「ああん、いい、ああん、いっちゃうよ、そこもっと舐めてえ」
と、聡君の好きな言葉を連発してあげると、聡君の舌も激しくあやかのお○んこを舐め上げてくれるのです。

それから、今度はひろげていた指で、一本二本と入れられて、ピストン運動をはじめます。今度は舌はクリを徹底的に舐めまくり始めます。
そのころになると、あやかの頭は真っ白でいきまくっています。
ホントに記憶に無いくらいで、大声を上げてあえいでしまいます。

ところで実は、この体勢聡君のものがあやかの顔のすぐ近くで揺れている状態なんです。まあ、普通69にはいるものなんですが、聡君はとにかく責めるのが好きで、あやかの声を聞いて興奮したいそうです。とはいえ、聡君のものの位置が69になるにはちょうど良い場所にきたから、聡君のものをくわえてしまいました。夢中でフェラをはじめたんですが、あやかがほおばりつつつ、丁寧に舐めてあげると、聡君が一瞬固まって、
そのあと、すごい責めが始まったんです。

より激しく3本指でピストン運動をして、クリを激しく吸い始めたんです。音が出るほど激しく。
一瞬口を開いてしまうところでしたが、これはダメダメと思い直し、あやかも聡君のものを激しく舐めるのに専念しようとしました。

けれども、そうすればするほど、かれの指と舌は激しくなる一方なんです。
わざとらしく、びちゃびちゃと音をたてて、ピストン運動をしたり、クリをやさしくひねったり、舌はたまにあそこに差し入れられて、いやらしく入り口を舐めまわされます。ほんとにあやかも頑張ったんだけど、やっぱりフェラをあきらめて、感じざるを得なくなっちゃって・・・でも、せっかくくわえたのに・・・と思い、歯を立てない状態で、ずっとくわえていたんです。それが精一杯。

だから、あやかは聡君のものをくわえた状態で首をのけぞらせて、
「う~ん、ううん、あう~ん、ううん・・・」とくぐもったあえぎ声とため息で、何度もいかされるハメになりました。
そして何時の間にか、あやかは口を離してしまい、また大声であえいでいました。負けた。。。という感じです。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
ファミレスで軽く軽食を食べて、普段は証券会社に勤務して、忙しい日々を送って欲求不満になってるとのことでした。
ファミレスを出たあと早速そのままホテルに入りました。

シャワーを浴びてベッドに入ると、すぐに馬乗りになって、両手であやかの胸をもむところからはじまりました。電気は明るくしたままです。
最初から、両手で激しくもんでくるんだけど、聡君はあやかの表情をずっと観察しながら、少しずつ乳首を刺激し始めます。

最初は
「聡君て胸もむの好きみたいだね」ってちょっと笑いながらあやかは聡君の顔を見上げてるんだけど、感じ始まるとすぐ目が泳いじゃうの。
「あ、ううん、いやんっ」
って声が出始めると、
「もうあやかちゃん感じてきちゃったの?色っぽくなってきたよ」って、ささやきます。
「そんな感じてないん」
ってあやかも抵抗するんだけど、聡君が乳首をはじくと、
「ああん、だめえ」って、声を上げちゃうの。ほんとに乳首は弱いんです。

「いい声だよ。もっと出して感じていいよ」
聡君はそういって、乳首を舐め始めて、たまに激しく吸ってきます。
感じるとこ見られるのが嫌でにげようとしちゃううんだけど、聡君は馬乗りのまんまだから、
全然逃げられなくて、そんな乱れる姿を聡君は楽しむんです。

「もっと、感じていいんだよ。もっと声だしてよ。」
聡君は声に感じるタイプらしくて、耳元でそうささやきます。
両手で乳首をたまにねじられたりすると、あやかものけぞって感じちゃうの。
「ああん、いやあん、ああん、だめえ」って。

それから、聡君はあやかが首を振って乱れた髪に隠された顔を丁寧に戻して、目を閉じたままのあやかにDキスをしてくれます。
両手の乳首への刺激が強すぎて、あやかもあえぎながらも思わず激しく舌を吸っていました。
そうやって、十分感じてることを聡君は確認してから一度体を起こします。

「こんどは、たくさん舐めてあげるね」
薄目をあけてまだ余韻に浸っているあやかにそうささやいて、逆向きになってまた馬乗りになります。
聡君はそのままあやかのあそこに顔をうずめて、丁寧にゆっくりと舐め始めます。
最初は回りをペロペロ舐めて、たまに舌を差し入れてきます。

今日はここまで…。
また、続きを書きます。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
一昨日仕事終わりにサイトで知り合った龍(28歳IT関係)さんと遊びました!
mune.jpg

↑綺麗な胸かな?
喫茶店でお茶をして早速ホテルに行きました。

部屋に入ったら龍さんは私のミニスカートをいきなりまくって 「あやかちゃん、なんでこんなえっちな下着つけてるの?」
そういって、パンツをなでまわします。 それで、あそこの上も指でたどったりもんできたりしました。
「ああ やだ そんなとこ」そしてパンツを脱がしました。
あしをおおきくひろげさせられて、そこに口を付けます。 ぺろぺろ、ぴちゃぴちゃと矢らしい音が部屋にひびきます。
「あやかちゃん、おいしいよ。汁がいっぱいでてくるよ、あやかちゃんのかわいいまんこから」
そういって、ひだをなめまわし、クリにすいつきます。
「ああっ」
「いやらしいね、ほんとに淫乱なんだから」
そういって、クリをつねります。
「ああぁっ、やめて龍さん」
体がびくんと反応します。
「じゃぁこれはどうかな」 そういってかれがとりだしたのはせんたくばさみでした。
それをなんとクリにはさんだのです
「やぁぁっ、いたいよ やめて お願い いや」
それでもそのままクリにせんたくばさみがつけられました。
涙がでそうです。
「痛いの感じるんだね?もっとびちょびちょにしてるよ?」 そして、今度はまんこの穴にゆびをいれてゆっくりだしいれさせます。
「感じるの?きもちいい?もっと素直になっていいんだよ」 なかにいれたままなかをかみまわします。
「ああん はぁ 」
そしていっきにせんたくばさみをとると意識が朦朧としてきました。
「龍さん」
「かわいい すごくいやらしい顔してる」 そういうと、今度はあやかのブラウスのボタンをはずし、ブラジャーははずし、両手でひきよせてくっきり谷間をつくるとあっぱいを交互にすったりなめたりしてきました。
「ここも感じる?ん?乳首もこりこりしてるよ?」 そうして、ついにあやかの足を高くもちあげてあそこにおちんちんをおしつけてきます。 狙いをさだめて一気にあやかをつらぬきます。
「ああんっ 」
「はぁ おくまでささったよ。あやかちゃんのおくまで、俺のちんちんが届いてるよ、中あったかい」
そしてゆっくり、だんだんはやく、腰をあそこにうちつけてきます。
「あぁはぁああぁんん」龍さんのものはすごくおっきくてあやかはすごく感じて4回もイッてしまいました。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:7 | Page Top↑
GW最終日にあやかはで出会ったみつる君(20歳ペンキのお仕事)と遊ぶことにしました。
shiro.jpg

あやかはみつる君のために結構なミニスカートをはいていったらすごく喜んでくれた。車でドライブデート中に助手席に座ってわざと見えそうにしたり、みつる君にまたがったりして、みつる君はすっごく嬉しそう&恥ずかしそうでした。でもみつる君のおちんちんはもうカチカチでジーンズにあたって窮屈そう。

あやかはそれを取り出して手や口で気持ちよくしてあげました。
みつる君は最初「こんなところで、やばいっすよ・・・」ってキョロキョロしてたけどだんだん無口になってあやかにされるがままになっていきました。

みつる君はカーセックスなんて信じられないっていう風だったし、
あやかも恥ずかしかったけどもう会えないと思うと思い切ってしまいました。
あやかが挑発すると「あやかさん、いやらしい・・・いやらしすぎますよ。」って
あやかは座っているみつる君の上に下着を脱いでまたがります。
「もっと濡らして・・・お願い・・・」
みつる君も興奮して指に唾液をいやらしく絡ませて、アソコをぐちゃぐちゃにします。

あやかはかれのおちんちんを握って自分から中に埋めていきます。
あんまり濡れてなかったのでちょっと窮屈でしたけど、でもちょっとずつちょっとずつ、ぎしぎしとはいっていきます。
みつる君はものすごく興奮していて、なにもいわずに美しく鋭い目で
あやかの感じる顔をじっと見つめ続けていました。
あやかは「みないで、そんなに見ないでよ、気持いいんだから・・・ああ・・・」って
気持ちよさに訳が分からなくなりながらも、みつる君にしがみついて腰を激しく振っていました。

みつる君はすっかり興奮して「やばい、もう、出そう」って。
この体勢のままじゃ中に出しちゃうから、って車の後部席シートにあやかを押し倒しました。
あやかは小さいからいいけど、背の高いみつる君は車の中であちこちつっかえながら
やっと位置を決めて、あやかのなかにズブズブと入ってきます。
その気持ちの良さはもう、「気持いい」といおうとしても舌が回らなくなるほどでした。
「ああっ・・・気持いい、気持いい、いっぱいちょうだい、ああ・・・っ」
みつる君もあやかもすぐにいってしまいました。
あやかのおなかの上にみつる君のどろどろした白い液が大量にかかります。
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:2 | Page Top↑
昨日の続き…


あやかのお○んこの穴がこすられる感じがして気持ち良かったー。
「あやか、気持ちいい?」って正志さんが聞いてきたから「うん」って
言ったら、「そろそろイきたい」って正志さんが言って・・・
あやかの両足をぐーっと持ち上げてあやかのお尻まで上にあがっちゃう
ぐらいに持ち上げられて、足を開かされたの。
それですごい激しいピストン運動されて、ク○○リスさわられて
あやかは「あっあっもうだめだよーー気持ちいいよぉ・・・」って
涙出ちゃっていっちゃった・・・いっちゃったのに正志さんはまだ
お○んちんを入れたり出したりしてきてぐちょぐちょって音が
すごく響いてあやかは何回もいっちゃった。

もうぐったりして頭の中が真っ白になっちゃって正志さんにしがみついてた。
そしたら正志さんも「そろそろイク・・・」ってまたあやかのお○んこの中をかきまぜるようにしてきて・・・あやかもまた気持ち良くて
自分でもお尻動かしてた・・・

正志さんにク○○リスさわられてお○んこの穴に正志さんのお○んちん入ってるのに正志さんの指がお○んこの穴の入り口のところをさわるから気持ち良くて「あぁぁん」って言ったら正志さんも「あっ・・」ってイったみたい。イった後もしばらくそのままぼーっとしちゃった。

SEXした後、なんか眠くなって寝ちゃって・・・
起きたら正志さんが腕枕して抱きしめててくれたの。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:3 | Page Top↑
昨日の続き…

正志さんはもう我慢できなかったみたいで、「いれていい?」って聞いてきたの。
あやかの手引っ張ってぎゅーって抱きしめたあとに寝かされて、足を広げさせられた。
正志さんがあやかのお○んこの穴のところをくちゅくちゅって指でして、あやかも気持ち良くて声出しちゃった。

そしたら正志さんが「オマエの声すごいかわいい、声でいっちゃいそう」って言ってお○んちん入れてきたの。
ゆっくり入れてて、「ぬるぬるしてる」とか言うからあやかが
お○んちんとお○んこのところさわってみたら本当にぬるぬるしてた。
そして正志さんのお○んちんがあやかのお○んこに本当に入ってるんだーって思ったら嬉しくて涙が出ちゃったの。

そしたら正志さんびっくりしちゃって、お○んちん入れたまま「どうしたの?いたいの??やめる??」って優しく聞いてきたから余計に涙が出ちゃった。
あやかが「違うのーうれしくて」って言ったら正志さんほっとして
「俺もうれしい」ってお○んちんをもっと深く入れてあやかを抱きしめてきたの。
最初は正常位で突かれて、突かれるたびに「あっあっ」って声が出ちゃって、ぐちょぐちょって音も聞こえて恥ずかしかった。
そしたら次はあやかの片足だけ持って横になってぐりぐり動かしてきたの。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
この前の土曜日の夜でマジコイで知り合った正志さん(28歳自営業)と会いました。

最初はホテルのバーで軽く飲んでお互いの事を話してちょっと
お酒もまわってきたところで、ホテルの部屋に入りました♪

最初、正志さんはずっとディープキスして、胸をさわったりしてきたの。それで、ああ、今日は濃いSEXするんだ~って思ってたら
Hな気分になってきて、あやかから正志さんのお○んちんを触っちゃった。そしたらもう固くなってて大きくなってたの。
正志さんに「お○んちん大きくなってるよー」って言ったら
「じゃあ服脱ごうか?」ってなって、お互いに服を脱ぎました。
あやかはブラとパンティーだけになって、正志さんは全部脱いでた。
前の正志さんのお○んちんより大きくて見たときびっくりした。

あやかは正志さんに寝かされて、ブラをはずされておっぱいを舐められたの。強く吸われたから痛くて「いたいよー・・・」って言ったら
「そういう声色っぽい」って言われちゃった。
正志さんがパンティーの上からお○んこを触ってきて、もうすっごく
ドキドキした。恥ずかしくて、「恥ずかしいよぉ」って言ったら
パンティーの股の部分をずらされてわざと「あ、見えちゃった」とか
言うの。まだあんまり触られてないのに濡れちゃって・・・
恥ずかしかった~。

正志さんが「俺のもさわって」って言ってきたから自然とシックスナインになって、あやかもパンティーを脱がされちゃったの。
正志さんがク○○リスを噛んだりするからあやかは正志さんのお○んちんを舐めるのに集中できなくって、そしたら正志さんに「自分だけ気持ち良くなってるだろーーずるいぞ!」って言われちゃった。
だからあやかも一生懸命フェラチオして、正志さんのお○んちんの先っぽのところを吸ったり突ついたり、たまたまのところを手で揉んだりしちゃった。

続きはまた報告します。


あやかの遊びの誘いはこちらまで

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。