FC2ブログ

2007年06月

ここでは、2007年06月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール スポンサー広告 | Page Top↑
先週末、でメールをくれたタカ君遊びました。
少しオシャレな居酒屋で二人でお酒を飲み、やがて終電が近づいてきました。今月は決算で色々忙しかったこともあり今日は終電で帰ろうと思ってそろそろ帰ろうと切り出すと、タカ君は甘い目で見つめて「今日は帰さないつもりだったんだ」と切なそうに言うのです。

乳首
↑綺麗な乳首!?

あやかは決心がつかず、結局ずるずる終電を逃してしまって。お店も閉店して、とりあえず真夜中のビル街に二人で取り残されました。行き場を失ったあやかたちは、ビルの入り口の内側でどうしよっか、と言いつつ、期待と迷いでいっぱいでした。

そんな時、いつもおとなしいタカ君があやかをビルの壁におしつけて強く抱いてきたのです。
そしてタカ君は、耳からほおを唇でやさしくなぞってきました。
あやかはぞくぞく・・もう、何も考えられず、唇を差し出して、キスを求めてしまいました。

タカ君もそんなあやかに触発されたように、むさぼるように唇と舌を吸ってきました。そして、ついに彼の両手が、あやかの胸を服の上からなでてきます。しだいに、服の下から彼の手が入ってきて、ブラのぎりぎりのところをなぞります。はあ、とため息のような息をもらしてしまうと、彼はさらにブラの上をちょっとだけめくって、乳首をつまみ始め、自分の下半身をあやかに強くおしつけてきました。
あやかは、我慢できず、左手で彼のTシャツの下から手をいれ体をまさぐりながら、右手でジーパンの上から彼のペニスをなでていました。
彼も、左手でスカートをするするまくりあげて、パンツの上からあそこをなぞってきます。
そして耳元で「好きなんだ、1回だけ、してもい?抱かせて」ってささやきました。

あやかは、もう限界。何も考えられなくなっていて、「・・うん」と言い、あやかの舌を彼の舌に絡めてしまってました。すると彼は、あやかのブラウスの前ボタンをすべて開け、ブラのホックだけはずすと、「おおきくて、かわいいね」と乳首をよだれまみれになるくらい舐め回しました。
と同時に、あやかのパンツを下におろしてクリトリスを直接なであげてきました。

はあんといいながら、あやかも彼のジーパンのチャックをあけ、パンツをおろして、ペニスを握ってあげました。
再び舌を吸いあって長いキスをすると、暗いビルの入り口にいやらしい音が響きました。
人の通りがない真夜中でこんなことをしていると、世界は二人だけのものという感じがしてきて。ついに彼は「いくよ、受け止めてくれる?」とあやかを壁におさえつけたまま、固いペニスをあやかの中に入れてきました。

はあーん、入ってきた瞬間、思わず大きな声をあげてしまいました。胸をわしづかみにされたあげく、立ったままなのでゆっくりゆっくりつきあげるような感じがたまらず、はあーん、と何度もさけび・・彼も、ああん、なおちゃん、気もちい?あっあっ、ずっとこうしたかった、ってやさしくささやいていました。

あーん、いきそうー。
そのあやかの一言で、彼はあやかの手を壁につかせ、胸を下からもみながらバックで入れてきました。
バックになったおかげで彼はもうスピードでついてきて、あーん、いくう、と叫びながらあやかはにいってしまいました。
彼も、あいくよ、なおちゃん。
奥に、いれるよ、いく、と言ってあやかの胸を強くつかんだままはててしまいました。

あやかの中には彼のあつい液がはなたれて、甘い液とともに足をつたっておりてくのがわかりました。
その夜はずっとタカ君に抱かれてしまいました。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:4 | Page Top↑
やっぱり決算月はなんだかんだいってバタバタして忙しいです。ブログの更新がなかなかできませんでした。

そうそう聞いてください。
先週の休みの前の日にちょっとサイトでメールをくれた男性の印象がいい感じ!って思っていた人と食事に行きました。名前は翔さんです。5歳上の人。
0619.jpg
↑最後は頭がボーットしてしまいました

 翔さんはすっごくご機嫌で超酔って来て、「あやかちゃん凄くかわいいね。ギュウってしたくなったよ」って。

 あやかは酔ってなかったけど気分はハイテンション。
 お店を出てエレベーターで抱きしめられてキスされたとき、翔さんのが固くなってた。翔さんは慌てて離れたけど。。

 まだ早めの時間で映画館の前を通った時「今度これ、見にきたい」ってあやかが言ったら、手を引っ張ってチケット買って「今から見よう」って。
 中には入れたけど始まるまでは時間があって翔さん眠そうだったから「始まったら起こしてあげるから寝ていいよ」って言うとすぐ寝ちゃった。

 始まって起こすと「ん、う。。ん」って感じで、でも起きないって思ったら手があやかの足に。
 そのままにして映画を見てたら無言で手が胸に。。
「だめー」って言ったら「ちょっとだけだから」って。。
 周りには人がいなかったし、触られるままにしてたら翔さんがあやかの手をとって自分のものに。。

 あやかはすごく濡れてる感じがしてたけど、さすがに手をひいて触らなかったの。そしたら、「濡れてる?」って言いながら膝においた手が上がってくるの。
 手を押さえて「だめ」ってちょっと強く言ったらまた手をとって翔さんのものへ。ちょっとあたったらすごく固くて。でも、また触らずに離れたら翔さんがあやかにキス。キスしながらスカートの中に手を。指で愛撫されてるうちに翔さんにしがみついちゃった。
 映画が終わるころには翔さんの指があやかの中にいました。もちろん、映画なんて半分くらい見れませんでした。。

 あやかの中にいた指を抜いてあやかにキスしたあと指をなめてあやかの手をひっぱってタクシーへ。翔さんの家は車で15分くらいのところで、部屋に入ったらすぐ全部ぬがされました。

「シャワーあびたい」って言うと
「一緒に?」って。
「だめ、はずかしいもん」
 シャワーをあびてたら、翔さんが入ってきて結局一緒に洗いっこ。
 また指が入ってきてあやかは壁に張り付く感じで、翔さんは後ろから指で。
 あやかが座り込んじゃうと、翔さんが身体をふいてくれてベッドへ。

 胸を舐めながら「胸でかいのに、乳首ちっちゃいね。かわいい色。」
 あやかは翔さんの頭を抱えてしまいました。
 全身を舐められて
「あやかちゃんなめてくれる?」って言われて翔さんのを顔の前にもってきたら、びっくり。
 それまで翔さんの愛撫に夢中で触ることすらしてなかったんだけど、大きいの。太さもある。カリがはっきりむっちりって感じ。
 夢中で舐めちゃいました。

 翔さんがゴムをつけて正上位から。。。のけぞっちゃいました。
「すごい、じゅるじゅる。」って言われながら夢中で腰を動かしちゃった。
 翔さんは見た目は豪快だけど、話したら優しい目をしたやわらかい人。でもエッチはすごく激しくて強い。。
 バックでされたときは、クリを触られながら思いっきり。
 最後は頭がボーットしてしまいました。

 翔さんがいって、ゴムをはずして、あやかのアソコを舐め始めても動けなくて。翔さんは「ゴムくせ」なんて笑いながら舐めていました。
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール 未分類 | コメント:7 | Page Top↑
ちょっとご無沙汰してました。先週までうちの会社が決算期で仕事がバタバタしてました。

ようやく時間ができたこの前の日曜日でサイトで会った浩輝君(19歳大学生)と会いました。なんと浩輝君は童貞でした。
0612.jpg
↑綺麗な色の下着でしょ!?

喫茶店で待ち合わせをした後、二人で散歩しました♪
「ねぇ、浩輝君。もう19歳なんだからさ、こらから浩輝女とかできた時のために慣れておこうよ。ね?」
「え・・?」
 ふふ、可愛い。まだよく分かってない(^^)

「好きな子とかいるでしょ? その子とココでお話するの・・。」
 そう言って私は浩輝君のチン○に手を触れた。その瞬間浩輝君の顔は真っ赤になっちゃった(^^)”
「え・・・でも・・・。」
「体は正直なんだね・・。我慢しないで。ね。」
 そしたら、もうアソコが張ってきてたので、強引にホテルへ連行しました(笑)。

 部屋に着いたら、シャワーも浴びずに、全裸に剥いちゃって、フェラしまくりました。やっぱり、思春期の旺盛な子なんだね。もう、理性とか恥ずかしさなんかは吹っ飛んで夢中なんだもん!
 ものの1分で1発目が私の口内へ。飲み干してから、まだ元気な息子ちゃんをしゃぶってあげて、今度は3分はもったかな?
 また、たっぷり口内に出してもらいました。

 若いだけあって、匂いも量も凄いんだけど、浩輝君の興奮具合というか、目の血走り方が半端じゃなかったな。可愛いね、童貞君って。
 そのあと、一緒にシャワーに入って、お互いに洗いっこして、ベッドイン。
 実技を交えながら、色々と教えてあげちゃいました。女性の体のこと、男性の体のこと、フェラやクンニ、そしていざ挿入まで。
 初体験で生挿入、しかも騎上位で思い切り締め付けちゃったので、浩輝君は、まさに三擦り半?で果ててしまいました。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:3 | Page Top↑
先日サイトで会ったマサトシ君(24歳:店員)とデートしました。

おっぱい.jpg
↑綺麗な乳輪!?

和食のお店でビールを飲みながらお互いのことを話して打ち解けた所でコンビニに寄ってホテルへ行きました♪

部屋に入るなりあやかを抱き寄せ、昨日のように激しくねっとりとしたキスをしてきました。立ったままで・・・。
そのままベッドに押し倒され、耳を舐められ、首筋に舌が這い・・・。
あやかはすぐに感じてしまいました。Tシャツの下から手を入れ、ブラのホックを外し、ブラをずらすとマサトシ君の手のひらが優しくあやかの胸を包みました。
それからTシャツとブラを脱がし、マサトシ君の唇が乳首を含みました。右手は揉んだり、乳首をつまんだり、口の中では乳首を転がしたり、吸ったり・・・。時間をかけてあやかの上半身の感じる箇所をたっぷり感じさせてくれました。早く下も・・・と思う位に・・・。

やっとマサトシ君の手が下へ伸びました。とろとろになっているのが自分でも分かってしまいました。
ジーンズとパンティを一気に脱がし、やっと全裸になりました。
マサトシ君はあやかの裸の姿を上から見ながら脱ぎ始めました。パンツの上から見たマサトシ君のモノは大きくそそり立っていました。
期待していなかっただけに驚きました。

お互い裸になりまた抱き合い、キスをしました。『あやかちゃんの裸って男をすごく興奮させるよ』そう言って、キスをしながらマサトシ君の手が足の間に入っていきました。
『あぁぁぁ・・・』
『すごく濡れてる』
愛液で指を湿らせ、クリトリスを指先で転がされ、また指を湿らせては、転がされ・・・感じ、悶えるあやかをマサトシ君は優しくじっと見つめていました。マサトシ君がふっと起き上がり、あやかの足を広げ顔をうずめクリトリスを舐め始めました。『ぁぁ・・・・』キスをする時と同じように、ねっとり舐めたり、激しく舌で転がしたり・・・・。『ぁ・・・イク・・・・』とつぶやくと、マサトシ君の舌と唇が激しく動き出し、一気にイってしまいました。
『イった?』
『ウン』ぐったりしたあやかの横にマサトシ君が横になり聞いてきました。
『お返しさせて』

今度はマサトシ君を押し倒し、あやかがマサトシ君のモノを舐め始めました。少し小さくなってしまってたけど、舐めると段々大きくなるのでびっくり。
しばらく舐めていると、
『入れたい。横になって』と・・・。
再度あやかを押し倒すと正常位でぐぐっ・・・とマサトシ君のモノが入ってきました。
『ぁぁぁ・・・』
やっとマサトシ君とひとつになれた感動と、たっぷり感じさせてくれたことと、1度イった余韻でまだ動かしていないのにすごく感じてしまっていました。しばらくは動かさずに、お互いの感触と温かさを確かめ合うように、キスをしたり抱き合っていました。マサトシ君がゆっくり動き始め、浅く突いたり、突然深く突いたりとピストン運動であやかを攻めてきました。深く突かれた瞬間は思わず大きな声が出そうになるのを必死にこらえながら・・・。いつ深く突かれるのか分からないから、最後は手で口を押さえていましたが・・・。

『上に乗って』1度あやかから体を離し、マサトシ君が横たわりました。マサトシ君に跨りゆっくりマサトシ君のモノに腰を沈め、今度はあやかからマサトシ君にキスをしたり、抱き締めたり・・・。
その間、マサトシ君が下から突いてくるので、マサトシ君の唇からあやかの唇が離れそうになるのをあやかの頭を手で押さえ、反対の腕で背中を抱き締め、全てが密着させた状態で・・・やっと唇が離れたと思い体を起こすと、両手で胸を揉まれながら、更に激しく突き上げられました。
時折『痛くないか?』と聞いてくれるので、『ううん。気持ちいいよ・・・』と答えると、容赦なく突いてきました。
マサトシ君が少し疲れた頃、あやかが上下に動き始めると、マサトシ君の先があやかの感じる部分とこすれてイきそうになってしまい、
『イきそう・・・』
『一緒にイこう。動けるか?』
『ウン・・・』マサトシ君があやかの腰をつかみ、更に激しく動かしだすとすぐに
『イ・・・イっちゃう・・・・』
『オレも・・・イク・・・』
結局3回もイッてしまいました(笑)

応援よろしくお願いします↓





ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:5 | Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。