FC2ブログ

2007年07月

ここでは、2007年07月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール スポンサー広告 | Page Top↑
昨日の続きです♪


革のベルトが冷たくてゾクっとした。今日の修一君、なんかいつもと違う……。
両手をゆるくバンザイしたみたいな格好になって、もう抵抗できなくなりました。両足も広げられて拘束。
なんかもう恥ずかしくて修一君の顔を見れない。
修一君は「かわいい」と満足気に言って、キスしてきました。
セックス日記

ホックをはずしてブラを上にずらし、タンクトップの上から胸を揉んだりつまんだり、乳首を口に含んだり…
体のあちこちにキスされて、すごく興奮してしまいました。
修一君はショーツの横から指を滑りこませて、
「すっごい濡れてる」とか言うの。
恥ずかしいやら気持ちいいやら……

片足だけ足枷を外されてショーツを下ろされて、またすぐ足枷を。
いつもは「明るいままじゃ絶対イヤ!」って、私が部屋の電気を消すんだけど、
「電気消して」ってお願いしても「ダメ、このまま」って聞いてくれない。
私のアソコを舐めながら両腕を伸ばして胸を揉み、そのまま最後まで……。

鎖がチャリチャリ音をたてます。修一君も興奮してたみたいで、いつもより早かったかな?
「恥ずかしいからヤダ」とか言っておきながら、私もかなり感じてしまったので、終わったあとすごい照れくさかったです。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
先週末ココで知り合った修一君(20歳大学生)と海にドライブがてら、修一が知ってた?海沿いのラブホテルに行きました。

その部屋には、なんと鎖で繋がれた手枷と足枷がついてる椅子が、ドーンと置かれてる……
「おー、拘束椅子が置いてあるってほんとだったんだ~」と喜んでる修一君。

「ねー、ちょっと座ってみて」
「えっヤダよ!恥ずかしいよ、こんなの!」
動けなくされてエッチって少し興味はあったけど、拘束椅子って恥ずかしすぎる!かなり足開くかんじなんだもん。
セックス日記

「いいじゃん」って言う修一君に、
「やめとこ。フツーにしよ」って言って、とりあえずシャワーを浴びました。
脱衣所で服を着てると、修一君がいきなり入ってきて抱きついてきました。
「なにいきなり入ってきてんのー!」って怒ったけど、ショーツとブラとタンクトップしか着てない私を壁に押し付けて胸を揉んでくる。
「どうしたの?」って聞いても、キスで私の唇を塞いで下半身をぐいぐい押し付けてくる。
「んん……っ」
乳首をつままれて感じてしまう。

身体の力が抜けたところで、抱えられて、ベッドに行くのかな?って思ったら、拘束椅子の上に降ろされました。
「やだって、恥ずかしいから」
って言っても全然聞いてくれなくて、体の上に乗っかられて身動きとれないまま無理矢理手枷をはめられてしまいました。

続きはまた報告します♪

▼あやかと週末刺激的な時間を共にしていただける方はコチラから(@^∇^@)>


応援してね♪↓一位になったらあやかの秘密の写真公開します♪


ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
昨日の続きです。

幸彦さんがメールくれたサイトはココです♪

その後も、無言であやかの体全身を舐めまわされました。
今までセックスした人は、あやかに「気持ちいい」とか「感じるだろう」とか常に聞いてきたのですが、幸彦さんは無言のままあやかの肉体を堪能してくれました。これが大人の愛撫なんだなあって感じまくってました。
セックスも、いままでのあやかのセックスが『子供のエッチ』って感じるくらいの激しく情熱的なものでした。
セックス日記

幸彦さんの187センチの体から繰り出されるパワーも初めての経験でした。
あやかを簡単に抱えあげて、そのままの状態で激しく突き上げられました。セックスの時間もビックリするくらい長くて、何回もイカされました。

両手首をあやかの腰の上でつかまれた状態で、バックから激しく突きまくられたときあやかは、落ち着いた幸彦さんも驚くほどの大声を上げて喘ぎまくっていたみたいです。


▼あやかと週末刺激的な時間を共にしていただける方はコチラから(@^∇^@)>


応援してね♪↓一位になったらあやかの秘密の写真公開します♪


ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
今週の水曜日の夜にココで知り合った幸彦さんと会いました。

幸彦さんは大学時代にアメフト部に所属していた大柄でガッチリした32歳です。

ちょっとシャレた居酒屋でお酒を飲みながら、幸彦さんはさり気なく「あやかちゃんのことを今晩抱くから」って言ってきたんです。幸彦さんのあまりの落ち着きにビックリしたんですが、あやかに断る余裕はありませんでした。というよりがっちりした体系の人とのセックスはどんな感じなかなと期待でワクワクしてました。

ホテルの部屋をとっているときからあやかの心臓はどきどきしていましたが、幸彦さんは相変わらず落ち着いていました。
部屋に入るとすぐにキスされました。
幸彦さんが先にシャワーを浴びたあと、あやかも浴びました。あやかがシャワーから出ると、幸彦さんが待ち構えていてあやかを肩に担いでベッドまで運びました。
セックス日記

キスされたあとバスローブを脱がされ、マジマジと見つめられあやかは恥ずかしさのあまり胸を必死に両手で隠しました。
幸彦さんは、両手で胸を隠すあやかをそのままの状態で抱きしめて激しくキスをしてきました。

キスを終えると「手をどかして胸を見せてごらん」って言ってきました。あやかが首を振ると、幸彦さんはじっとあやかの顔を見つめてからあやかの両手首をつかんでベッドに押し付けたあと、乳首を吸ってきました。
その瞬間に全身に電流が流れました。
あやかは、
「大柄でガッチリした男性に抱かれてる」って考えただけですごく興奮しました。

続きはまた報告します♪


▼あやかと週末刺激的な時間を共にしていただける方はコチラから(@^∇^@)>


応援してね♪↓一位になったらあやかの秘密の写真公開します♪

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
先週末、ココで知り合ったミノルさん(奥さんがいるらしいです)とドライブに行きました。

ミノルさんの車にのり少し車を走らせて山を少し登って夜景がちらっと見えるところにつきました。夜中だったので誰もいませんでした。
するとミノルさんは「移動いやだなぁ」といいながら、抱きしめてきました。
あやかは真面目で奥さん思いの人だど思ってたので、驚いたけどこれ以上はないだろ~とか思ってました。
セックス日記
↑おっぱいに注目!?

そしたらキスされてそのままディープキス…胸を触ってきました。あやかはそれ以上したら怒りますよ~とか考えてたらハンドルに手をかけて「ホテル行こ」と…
「マジですか??酔ってません??」と内心期待していたにもかかわらず聞くと、
「酔ってないよ。マジ!!」って。
そのままホテルに入ってしまいました。

あやかはどうしてもシャワーだけは最初に浴びたかったのでお願いしてシャワーを浴びました。
すぐにベットに倒されてキス。
すごく自然に服を脱がされました…ちょっとあまりのテクにびっくりした。

「胸大きいなぁ」そのままやさしく全身愛撫され、あやかはされるがままに感じていました。
クリを舐められ指を入れられた時は今までとは違う快感があっていきそうでした。

そのまま外で出すからといって、入れられました。足を上げたり大きく開いたり入れたまま体制をかえたりでずっと声をだしっぱなしでした。
「終わらせるのがもったいないなぁ。イクのがもったいない。」って言いながらずっとピストンされあやかはいってしまいました。
その後にミノルさんもいき終わりました。
お互いにさっとシャワーを浴びて最寄り駅まで送ってもらいました。

▼あやかと週末刺激的な時間を共にしていただける方はコチラから(@^∇^@)>


応援してね♪↓一位になったらあやかの秘密の写真公開します♪



ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
昨日の続きを報告します。

ようやっと休憩をくれた彼は、あやかに鏡を見るように命令してきました。見ると光ったあやかのあそこがはっきり映っています。
お尻も、椅子も塗れて光っています。
07212.jpg

彼は鞄から大きなバイブを出してきました。
さんざんいかされたあやかはそれを見てパニックになり、「いやー!やめて!もういいよぉ!」と頼んだんですが、あやかは以前メールで「嫌がっても何しても責め続けて欲しい」と言っていたので、彼は当然止めてくれません。
彼は「鏡から目を離しちゃだめだよ、バイブが入っていくとこ見てるんだよ」と言いながらおっきなバイブを挿入してきました。

すっかり敏感になっていたあやかは、それを奥までいれられるだけで大きな声をあげてしまいました。
「あーっ、やっ、やっ、やっ」と半泣きでいるのに彼は容赦なくスイッチを入れてきました。
同時に、今度はクリをローター責めです。
彼が「ね、両方一緒の方が気持ちいいでしょう?」と聞いてきましたが、あやかはとても返事などできる状況じゃありませんでした。
すぐにいきっぱなし状態になり、声が枯れて咽も痛いのに叫ぶのを止められません。


セックス日記

逃れようと必死になっても、四肢は拘束されています。
腰が少しだけ動かせますが、彼はしっかりとクリを捕らえて責め続けてきます。
「ほら、鏡を見なさい!ちゃんとみないとずっと止めてあげないよ」と言われ鏡に目をやるととんでもない姿の自分が映っていました・・・。あそこはぐちゃぐちゃで、涎も垂れ流しになって、涙も流れてます。
「許してください、お願いしますって言ったら止めてあげるよ」と言われたけど、口から出せる言葉は「あーっ、やーっ!!」だけです。勿論彼もそれを知っていてそう言ったんでしょうが・・・。どのくらい責められたのか、あまりのあやかの乱れ方に彼もとうとう止めてくれました。
本当に気が狂うかと思うくらい感じさせられて、大満足でした。

▼あやかと週末刺激的な時間を共にしていただける方はコチラから(@^∇^@)>


応援してね♪↓一位になったらあやかの秘密の写真公開します♪


ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:6 | Page Top↑
ついこの間エッチなサイトで知り合った人としちゃいました。
顔を知らないからすごくストレートに自分の希望を伝えておいたんです。「クリ責め希望で本番&アナル不可・バイブ責めOK、何時間も責め続けて下さい」って。
セックス日記

待ち合わせて、軽くお茶を飲んでホテルへ。
あやかが前もって、イって抵抗しても続けてイカセまくって欲しいと言ってあったので、拘束できるようにとSMルームのあるホテルに行きました。

サイトでは顔が見えないからH話も平気だったんだけど、やっぱりいざ会うと恥ずかしくて・・・。
あやかの気持ちを察してくれたのか、目隠しをされまずは普通にベッドで全身を舐められました。
すっごい焦らされて、クリにはなかなか来てくれません。我慢できなくて「お願~い!」って言っちゃいました。

でも「うん、お願い何?」って聞かれて、あやか今までHなことって言ったことなかったんだけど、H目的で会った人だからいいやって思って「クリトリスもしてください」ってお願いしました・・・。
まだ、全然触れられてないのに、クリがびんびんに大きくなってるって感じます。痛いくらい。
そこをほんの一瞬彼の舌が掠めます。そのたび、体が大きく反応します。そして彼はあやかのクリを剥いて刺激してきました。

いきそうになるたび寸止めを1時間近く続けられたでしょうか?
しまいにあやかは「お願いします、いかせてください!」って何度も叫んでました・・・。
ようやくいかせてもらえましたが、彼はそのままクンニを続けています。いったばかりで超敏感になってるあやかのクリはビクンビクンと反応して、あやかはまたすぐ行きそうになりました。

勝手に足が閉じていってしまうので、婦人科の椅子(?)みたいな方に移動させられ、両手足を拘束されました。その椅子は鏡に向かって置いてあって、自分の姿を見せ付けられるようになっているんです。
今度は彼はあやかの姿がよく見えるようにと、舌ではなく指でクリを責めたててきました。
皮を剥いて、触れるか触れないかの強さで、すごいスピードでこすられて、あっというまにいかされました。
勿論彼はいったからって止めてはくれません。そのままクリをこすりまくっています。強烈な快感で「やーっ、やーっ!あっ!」と、止めてという短い言葉も言えないくらいです。

5,6回目の絶頂からあやかはいきっぱなしみたいな感覚になってしまい、狂ったように泣き叫んでました。どのくらいの間責められていたのかは全然わかりません。

長くなったので続きはまた報告します。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
昨夜駐車場でオナニーしてきました。

夜中の1時過ぎ・・雨が降っていました。
自宅から5分ほど歩いたところに二階建ての簡易屋根付き駐車場があるんです。
傘をさして歩いてるときにはもう・・アソコが濡れているのが分かりました・・。

↑思い出してもドキドキしてきます

一回の駐車場の一番奥の車の陰ですkがーと上げて触ってみます。
やっぱりもう濡れてる・・あたりを見回して誰も居ないのを確認して、
ショーツをポッケに入れてブラウスの胸をはだけます・・。
あぁ・思い出してもドキドキしてきます。
座り込んでスカートのサイドジッパーを下ろしてフックをはずしてスカートをしたに落とします・・。
もう下は何も履いてません・・。しゃがみ込んでワレメを・・中指で上下に・・もしかしたら誰かにのぞかれてるかもと言うドキドキがたまらないんです・・。
時々立ち上がって足を開いて・・声に出して・・「見て・・」とか・・「触って・・」とか自分の言葉に興奮して太股まで濡れるのが分かるんです・・。
そのカッコのまま駐車場のスロープまで歩いて・・もちろん下は裸上もブラウスの前をはだけてるので胸まで見えてます・。
ほんとは誰かに見られたいと思ってるんです・・のぞいてオナニーして欲しい私をおかずにして欲しい・・・車の陰でフェラして・・私も舐められて・・そして止めてある車に手を着いてバックから犯されたいあぁぁ・・。そんなこと想像して誰も居ない駐車場で車に手を着いてお尻を突き出して触るんです・・。
今晩も行ってしまいそう・・。とりあえず今からお昼休みに会社のトイレでオナニーします。思い出したら濡れてきちゃいました・・。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:4 | Page Top↑
台風がすぐそこまでせまってたけどサイトでメールをもらった週末武男さん(34歳.営業の仕事)と遊んできました。

最初ファミレスで待ち合わせをしてそのあと台風もきてるだけあって早めにホテルの部屋に入りました。

あやかはソファに座ったけど武男さんがベッドにあやかをおしつけて敏感な鎖骨に口唇で愛撫してくる。もうあそこはびっしょりだった。

手はあやかのあそこに伸びてきてストッキングの上から触ってきました。
「濡れてるよ?」と言われた。
武男さんの指は下着の中に滑り込んできて人差し指と薬指でびらびらを広げて中指でクリトリスを刺激してくる。
「んんっ」我慢してたけど声が出た。
愛液を中指ですくってクリトリスに塗りつける。
くちゅ・・くちゅ・・・と音をたてて武男さんの中指はピストンを繰り返す。
武男さんはパンティごとストッキングを脱がした。
あやかの赤裸々セックス
↑何度もイッしまいました

気が付いたら2人とも全裸になってお互いの体を愛撫してた。

武男さんの指で愛液があふれてきてお尻を伝ってくる。
「だめ・・シーツ・・汚しちゃう」
「いいよ、もっと感じて」
武男さんはあやかの足を開き挿入してきた。いっきに愛液があふれた。
激しいピストンで声を押し殺すので必死だった。

「ん・・・んっんっ」
突然武男さんがぺニスを抜いて横になった。
「上に来て」
騎上位になって腰を動かした。
クリトリスが刺激されてすぐイッちゃった。
なのに武男さんは強引にあやかを四つんばいにしてバックからガンガンついてきた。愛液が太股を伝わってきた。
「もうベチョベチョだよ。もうイッちゃったの?もうチンポ抜く?抜いて欲しい?」といじわるをいってくる。
「いや・・・チンポ抜かないで・・・もっと・・して」
武男さんはぺニスを抜いた。
「自分で入れてごらん」といわれ、武男さんのぺニスに手を伸ばした。
あやかの愛液でぬるぬるしてた。

自分のにあてがってゆっくり挿入した瞬間、武男さんが激しいピストン。
「あっあっ・・・んんっ!!もうイクっ!イクっ!やめてーっ!!」
武男さんはあやかの中に放出した。
ぬらぬらになった武男さんのぺニスをしゃぶった。
武男さんはあやかの髪をなでながら、
「イッた後舐めるの好きだったね」といった。
その後も武男さんと朝までずっとセックスしてました。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
今日エッチなサイトを見ていたら、恥穴がグチョ濡れになっていました・・・

堪らなくなりパンティーの上からクリちゃんを擦り、横から指を入れクリちゃんも直にいじると、おまんこのエロ汁が止まりません。
 ニュルニュルさせながら、凄い勢いでクリちゃんを擦りつけると恥穴に差込が欲しくなりピスマックスを持ち出し、コンセントに差込みスイッチオンすると、初めは低速でピストンさせると出入りするたびに二チャ二チャ、グチュグチュとイヤラシイ音がして興奮が高まり、乳輪がブツブツになり、乳首が痛いくらいにトガリるのです。
0714.jpg
↑あやかのイキ顔…恥ずかしい

 しばらく焦らしジックリ出し入れを堪能した後、スイッチを高速モードにして強烈ピストン・・・
 大きな声で喘ぎ、白目をむき、ヨダレを垂らしながら深く深くイッちゃうのです。体がガクガクして痙攣がしばらくの間、止まらないくらいイクのです。
でも本物のおちんちんが欲しくなってしまいました(笑)

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
先日サイトでメールをくれたtakaさん(27歳・自衛隊員)とドライブしました。

夜の風が気持ちがいいので二人で車から降りて海岸線の歩道に沿って作られたコンクリートの壁の上にあやかが腰掛け、takaさんが向かい合うように立ちながら二人で海を見ながら話をしてました。
セックス日記
↑外でのセックスは海風もあたり気持ち良いです♪

 しばらくしゃべっていると月のあかりに照らされたtakaさんの優しいまなざしに胸がドキっとしました。
 そのあやかの気持ちを察したのかはわかりませんが、takaさんが優しくキスしてきました。
 いつもはキスだけでは感じないあやかなのですが その日はtakaさんの優しいキスだけですごく感じてしまって
「キスってこんなに気持ちよかったっけ?」って思いました。

 あやかが壁の上に足を開いて座ってその間にtakaさんが向かい合って立つ形だったのですが、takaさんは優しいまなざしであやかを見つめながら、何度も何度もキスをしてきました。
 あやかもtakaさんの甘いくちづけにうっとりしてしまい、takaさんの甘い口づけにされるがままの状態になっていました。
 そのうちtakaさんの手がタンクトップの上から乳房をさわってきて、場所が夜の海だったこともあってなのかあやかはいつも以上に興奮してしまい、胸をさわられただけでイッてしまいそうになるくらい感じてしまいました。

 takaさんにくちづけされながら、胸を愛撫していたtakaさんの手はそのうちタンクトップの中に手を入れて生で乳首を刺激し始めました。
 takaさんに口をふさがれながら乳首を優しく愛撫され、声が出るのを必死に我慢していたあやかはもう我慢できなくなり、takaさんの顔から顔を離して、takaさんの肩に顔をうずめされるがままの状態になってしまいました。

 自然に「ぁああ~ん・・」と甘えるような声が出てそれが半分泣き声に変わる位、あやかは感じてしまいました。
 takaさんの方もそんなあやかが興奮しているのをわかってたはずなのに、優しいタッチの愛撫の手と優しいキスは変わりません。
 そのうちもどかしくなってきてtakaさんに入れてもっと感じさせて欲しいと思った頃に、takaさんが座っているあやかの内股の短パンのすそを少し横にずらしてtakaさんもズボンを少しだけ下ろした格好で熱く固くなったモノをゆっくりと侵入してきてました。

 それでもtakaさんの優しい腰の動きにあやかはもう訳がわからずに座ったまま足を大きく広げ、takaさんの腰のリズムに合わせて快感を味わっていました。
 いつも以上に体が敏感に感じていたのと 夜空の下での二人のエッチな行為に、あやかはtakaさんがゆっくり優しく腰を振り始めるとすぐに「ぁあああ・・!」と絶頂に達してしまいました。
  その様子を見たtakaさんは今度は今までとは逆にまるでせきをきったかのように急に激しく腰を降ってきました。

 いつものあやかはホテルの中で裸になって抱きしめ合うのに夜の海で夜風に吹かれながら二人とも服を着たままで恥ずかしいところをあらわにして感じながら腰を振っていることにますます二人は興奮してしまい、takaさんもアッという間にイってしまいました。
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
一昨日サイトでメールをもらった直樹さん(32歳・左官業)と遊びました。

直樹さんは車で迎えに来てくれてひとまずドライブをしました。30分くらい走ってから人のいないところに来て、いきなり胸をもまれました。オナニーを見るだけといっていたのに、話が違うといったら「ほんとは気持ちよくなりたいんだろ!こんなに乳首たてて・・・はあ、きれいなおっぱいだね」といって、あやかのEカップの胸をいやらしくもんできたのです。

フェラチオ
↑直樹さんのおちんちんは大きいんですあ

あやかは最初は嫌がるそぶりを見せましたがそこは直樹さんの力にはかなわずいつのまにかブラをはずされ、パンツの中に直樹さんの手が・・・
「んはあ、気持ちいんだろ!声だしてもいんだよ。ほら」といってあやかのおまんこをなめてきました。
クリトリスを刺激し、じらしながら丁寧にあやかのおまんこをなめてきます。言葉でいやといってても体は反応します。あやかのおまんこはびしょびしょになってました。
「ほらほら、いーっぱいいやらしい汁が出てるよ。いやだといってても体は正直だね。じゃあこの音はなにかなあ??」といっておまんこを指でかき回します。あやかのおまんこはじゅぷじゅぷ音をたてます。

「じゃあおじさんも気持ちよくしてもらおうかなあ」といって、直樹さんは自分のモノをだしてきたのです。
あやかは「うわぁ大きい!あやかの口の中に入らないかも!」と言ったのですが、直樹さんの耳には入らないといったかんじで続けます。直樹さんの指があやかのおまんこを攻め、クリトリスも同時に攻められあやかは声を必死に我慢しました。
「声我慢しなくていいよ。気持ちいいんだろ。こんなにぬれてるんだもんね」と直樹さんは嬉しそうでした。そして、直樹さんはついに嫌がるあやかのおまんこに生で自分のちんこをいれてきました。

「んはあ。」軽く声が出ました。
「ほおらしめてくる。気持ちいんだろ。ほら、ほら。ああ、若い体はいいねえ。きれいだ、ああ」と、勢いよくつきながら乳首を吸ってきます。

あやかは直樹さんのなるがままです。乳首を攻められ、ずんずん突いてきます。

「ほら車の中でエッチしちゃってるよ。今度はバックから入れるよ」と思いっきりバックから突かれました。そして、体勢を替え両足を抱えて再挿入しゆっくりピストンしてきました。数分であやかはイキましたがそのままピストン運動を続けられ直樹さんはあやかの膣ではてました。



応援よろしくお願いします↓


ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:2 | Page Top↑
徹さんとはサイトで知り合いました。

初めはエッチはしない約束で会ったけど、3回目の昨日に会った時、精神的に疲れているあやかが甘えたいって思った時、タイムリーに(!?)抱き寄せられて、ついそのまま勢いで…。

0702.jpg

ちょっと時間がないから車の中です。迎えに来てもらい車に乗ると、動き出すなり徹さんが胸を触ってきます。
お風呂上りだし、最初からそのつもりなので、会う時はいつもノーブラに襟の広い服。
だからすぐに期待に尖った乳首を指先で転がされて…。
思わず声が出ると、すぐに手を硬くなった徹さん自身に導かれます。
少し擦っている内に徹さんに促され、走っている車の中で少しだけフェラ。そしてその間に車は人気の無い場所へ到着。

ここで改めて、ゆっくりフェラ。
助手席から四つんばいになって、運転席の徹さんを一心不乱に、でも徹さんが喜んでくれるのを観察しながらしゃぶります。徹さんはあやかの髪を撫でながらフェらを誉めつつ、手は絶え間なくあやかの乳首を弄ったり、胸を揉んだり。
その内その手が下半身に降りてきて…。
スカートを捲くり、下着の横から手を入れます。もう期待でトロトロのあやかを指で感じて、
「もうオマ○コ、ドロドロやなあ」
「クリもビンビンになってるやん」
って、言葉で苛められて…。

しばらく弄くり回されたら、徹さんが
「あやかちゃんの好きなモン、やろ」
とあやかの中にバイブを入れて来ます。
あやかは四つんばいで徹さんを咥えたまま、後ろからバイブに犯されて、ヒイヒイ言いながらいやらしく腰を振りたてて…。
その姿をまた徹さんに
「二人にヤラれてるみたいで興奮するんやろ?」
「いやらしい腰の振り方するなあ」

ってからかわれるんだけど、止まらない。
イキそうになっても、
「しゃぶるの止めるなよ」
って言われるから、気持ち良さに益々吸いついたまま、悲鳴の様に喘いでイッてしまう。

その格好のまま何度かイカされて、動けなくなった頃、やっと徹さんが入ってくる。
「後ろから犬みたいに犯されるのがええんやろ?」
って言葉で苛められながら、浅く、少しだけ入ってくる。
さっきまでグッタリしていたのに、浅いひと突きにすぐ身体が反応する。
腰を「の」の字に振りながら、助手席にしがみついたまま、悲鳴の様な声で
「もっとぉ、もっと奥ぅ」
ってお願いする。
望み通りに奥までの深いひと突きがくると、益々喘ぎ声が高くなって…。

徹さんももう我慢が出来なくなった頃、仰向けにされて、また深く突き上げられる。あやかはもうその頃には何度か判らない位イッて、それでも喘ぎながら受け入れる。
正常位で上げた足がウインドウに当たる。冷たいと思うのとアソコが勝手に締めつけるのが一緒になって…。

徹さんが「残さず飲めよ」って言いながら、引き抜いたモノをあやかの口に入れる。
思わず吸いついて、飲み干すあやかでした。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。