FC2ブログ

2007年08月

ここでは、2007年08月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール スポンサー広告 | Page Top↑
最近人に気づかれそうな近くの公衆トイレの個室で、男の人に強引にイマラチオをされてる光景を想像してオナニーしました。
オナニー

相手はあやかの頭を壁に押し付けるようにしっかり抑え付けて、あやかの喉奥をまるで壁に空いた穴のような扱いで、突きまくります。

あやかが、嗚咽しようが胃液を吐こうが、相手はお構い無しです・・

ピストンのたびに確実に根元まで埋め込んでくるの・・

そして、時々喉奥でその動きを止める・・

窒息しそうに苦しむあやか・・

でも、抵抗しても相手は力ずくであやかの口を支配して一層奥まで埋め込んでくるんです。

そんなことを想像しながら何度もアクメに達します。

余計に興奮してしまって本物のおちんちが欲しくなってしまってます。
恥ずかしい。。。

▼あやかと刺激的な時間を共にしていただける方はコチラから(@^∇^@)>


応援してね♪↓一位になったらあやかの秘密の写真公開します♪



無料なので安心して利用できますよ♪
無料の出会いマジコイ

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:3 | Page Top↑
昨日の報告します♪

哲夫君と出会ったのはココです♪

朝起きて、哲夫君にしがみついてたら、哲夫君も起きて、
『一緒にお風呂に入って、もう一回しようと思ってたのに、寝てもたなあ』
だって。
『お風呂入る?』
って聞いたら『うん。』って立ち上がったの。哲夫君のおちんちんは少しだけ大きくなってました。
昨日、すごかったなあ…って思ったら愛おしくなって、哲夫君のおチンチンを自然に舐めてました。


『こら、あやかちゃん!』
って言いながら哲夫君もあやかの頭を撫でてるの。
哲夫君のが大きくなったので、手でこすりながら玉を下から舐めたり吸ったりしてみました。
『あやかちゃん、入れたいから』
って、あやかを抱き上げようとするの。
舐め続けようとしたんだけど、哲夫君はぐって力を入れて抱き上げちゃいました。

お風呂に行って二人でシャワーしてたら、哲夫君の愛撫が始まったの。あやかを胸にぎゅって抱いて、手はクリを愛撫するの。
『おちんちん舐めたい』
ってお願いしたら、手を離してくれて(舐めてほしかったみたい)、あやかが舐め始めたら頭を抑えて気持ちよさそうな声を出し始めたの。
『あやかちゃん、いっていい?』
って聞かれたので口から出して、
『だめ』
っていじわるしちゃいました。

『入れて欲しい?』
って聞くので、うなずいたら、
『入れた瞬間にいってまうから、口でして。後でいっぱいしたるから』
だって。
すっごいかわいくなって、哲夫君のおちんちんをいかないように、そっと舐めてたの。
『ほんま、お願い、いかして。なっ』
って頭を撫でておねだりするの。すっごいかわいい。
あやかは哲夫君のおちんちんを咥えて、じゅぶじゅぶしゃぶってあげました。

哲夫君はあやかの口の中で爆発するみたいに射精しました。それも思いっきり。喉に直撃するくらいに。哲夫君の顔を見たら、すごいうれしそうで、ぎゅって抱きしめられちゃいました。

ベッドに戻ったら、あやかを押し倒してシックスナインで愛撫してきました。
あやかは哲夫君の勃起してないおチンチンをしゃぶってたんだけど、勃起させる前に舐められなくなっちゃって、柔らかいおチンチンを握ったまま、いかされちゃいました。

哲夫君はあやかの上から、あやかの下半身に移動して、舐めながら指で愛撫。
すっごい暴れちゃって、哲夫君に『暴れたら舐めにくいやろ』って笑われながら、いつの間にか復活した哲夫君に突かれて…
意識不明な感じでした…(意味間違ってますが)
そんなこんなで、哲夫君とのセックスは凄く興奮して楽しいセックスでした。

▼あやかと刺激的な時間を共にしていただける方はコチラから(@^∇^@)>


応援してね♪↓一位になったらあやかの秘密の写真公開します♪



無料の出会いマジコイ

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
先日、ココで知り合った哲夫クンと遊んできました。

ホテルの部屋に入ってベッドに座って、哲夫君とキスしながら哲夫君があやかの胸を愛撫してきて、
あやかをスカート以外裸脱がされて、哲夫君の足であやかの足を押さえていきなりクリを触ってきたの。
すっごい濡れてたみたいで、
『あやかちゃんもしたかったんか?濡れてるで』
ってからかわれちゃいました。

哲夫君は、その体勢になったらすっごい激しく愛撫するの。手を押さえられてクリを愛撫されて、狂ってしまいました…。
哲夫君のおちんちんがあやかの入り口にあてられて、哲夫君を抱きしめようとしたら『あやかちゃん、大丈夫か?』って。心配されちゃうくらいに乱れちゃったみたいです。
『うん。入れて』っておねだりしたら、足を持ち上げてぐぐぐって入ってきました。
セックス

すっごい激しいの。。入れてってお願いしたのを後悔しちゃうくらいに激しくって、哲夫君の動きが止まったときに哲夫君に抱きついてだっこしてもらいました。
しばらく座位でキスしながらしてたんだけど、あやかがしてあげたくなって、哲夫君を押し倒しました。
哲夫君に跨って腰を振ります。哲夫君も下から突いてきて、あやかが動けなくなっちゃいました。

そんなあやかを見て、哲夫君はまたあやかを下にして激しくついてきたの。
あやかは自分が何を言ってるか、というより、声を出してるのかどうかもわかんなくなっちゃって。
朦朧とした中で哲夫君の顔を見たら『あやかちゃん、いっていい?』って。
『お願い、イッテ』ってお願いしちゃいました。これ以上続けられたら死んじゃいそうで

でも、それからも哲夫君は激しく突きつづけて、哲夫君がお腹の上に出したのを朦朧と感じてました。ふと気がついたら、あやかが哲夫君の射精を手で手伝ってたんだけど…
そんな自分にもびっくり。

ぐったりしてて、そのまま眠っちゃいました。

続きはまた報告します♪

▼あやかと刺激的な時間を共にしていただける方はコチラから(@^∇^@)>


応援してね♪↓一位になったらあやかの秘密の写真公開します♪



fc2rank2.gif


無料の出会いマジコイ


ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
週後半からあやかは生理がきちゃったからメールをくれておじさんと電話エッチをしました。

おじさんの言うとおりに、パンツを脱いで足を肩幅くらいに開いて、あそこの少し尖ったところ(クリトリス)を指で触るように言われました。
オナニー

このときは、ただくすぐったいだけでした。
次に、あそこに指を入れながら、クリ触ってみて、と言われて。
「んっ…ァ」だんだん気持ちよくなって、思わず声が出ちゃいました。
ヌルヌルしたのがいっぱい出てきて、おじさんに
「どうしよう。。」って聞いたら「やめないで続けてごらん」って。
「あっ・・あ…ん。ふぅ…」そんな声が自然に出て、
急にあそこが、ビクン・ビクン!!ってなちゃったんです。
メチャメチャ気持ち良くって…
おじさんも、電話の向こうで、ハアハア言ってるのが聞こえました。

あやかは生理中にエッチしようという女心がわからない人は大嫌いなんです。


ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:3 | Page Top↑
昨日サイトでメールをもらった俊一君とセックスをしてきました。

相変わらずかなり暑かったので喫茶店で水分を補給してそのままホテルへ。

部屋に入ると
俊一君は優しく胸をなでられると私の乳首は敏感になって恥ずかしい声が少しだけもれちゃった。彼の手は下に伸びていってパンティーの中へ・・・。
「あやかちゃんの好きな所触っちゃおう」
彼は既に敏感になっちゃってるクリトリスをなでて。
「あぁ。あんっ、あん、俊一君・・・」必死に彼にしがみつきました。

今度は彼が覆いかぶさってきて私の唇に優しくまたキスをしてから乳首を吸ったり舌で転がしたり・・・。ちゅぱっぺろぺろちゅちゅっ。すると彼は69の体勢に・・・。
もちろん彼が上。彼の目の前に私のぐちょぐちになったあそこが・・・って思うと恥ずかしくってきゅっと足閉じてたら、
「あやかちゃん、足開いて・・・」でも恥ずかしい。
そしたら彼、
「大丈夫、舐めてあげる」って少し強引に私の足を開いてあそこを見つめながら
「あやかちゃん、すごくぬれてるよ」それだけですごく恥ずかしくて感じちゃった。
今度は一番敏感なクリトリスを舌で意地悪に転がす彼。
「あんあぁぁ!あんあぁんああぁぁぁぁ!」
恥ずかしいのと感じすぎてしまったのとであわててまた必死で足を閉じようとすると彼は私の足をいっぱいまで押し広げて押さえ込んでもっと激しくなめたの。
じゅじゅじゅるっぴちゃっぴちゃくちゃっぴちゃっ・・・。
私は必死で抵抗したけど足は彼の鍛えられた腕で固定されてるし、私の上の引き締まった彼の身体は私が力いっぱい押しどけようとしてもびくともしない。
「あぁぁあんっいやぁんんあぁぁん俊一君・・・いやぁもうだめ!」

やっと彼はやめてくれて私ので口がべたべたの顔のまま
「あやかちゃん、可愛いよ。大好き」ってキスした。彼の唾液じゃない味した。これが私のあそこの味?

「あやかちゃん、いれていい?」
「うん」すると私のあそこに先端をあてがって「あやかちゃん、大好きだよぉ!!」って彼の体重がドサッってかかると同時に、ぐぐぐぅっ!
「入ったよ、あやかちゃん」
私を力いっぱい抱きしめてキスしながらゆっくり優しく腰を動かしました。でもだんだん彼の息づかいが激しくなってきて腰の動きも凄くなってきて、
おぉうっぐちゅっぐちゅっ
セックス日記

さいごは私の両足を抱えて、力強く下半身を打ちつけてきました。ぐちゅっぐちゅっばんっぱんっ彼のものが出入りする音と腰を打ちつける音が静かな部屋に響き渡ってた。
私は、なんかとにかくよくわからないけど摩擦であそこが痙攣しちゃいそうだし、奥を突かれて本当にわけがわからなくなりそうで怖くなっちゃって、
「俊一君、やめて。もうだめ。おかしくなっちゃいそう・・・」って言ったら
「おかしくなっていいんだよ、あやかちゃん」って優しく微笑むとさらに激しく力強く突きまくったの。
自分の下半身に目をやると彼のものが私のあそこに入ったり出たりしてて・・・。色白な私とは対照的な日焼けした筋肉質な彼に覆いかぶさられてると支配されてる感じで、“男”を感じちゃいました。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:2 | Page Top↑
あやかは昨日いけない夢をみてしまいました。

オジサンの酔っ払いのグループにナンパみたいな感じで声をかけられて。。。
そのまま山のなかのようなところにつれていかれて…木に両手を縛られて…。
後ろから激しくピストン運動されて、なぜかあやかは感じてしまって。
その後駐車場のフェンスに手をつくようにされて男性は交代してまたそこで代わるがる激しいピストン運動でをされて淫らに責められてしまう夢なんです。
夢の中のセックス

あやかは何度もいかされてしまい…気を失うほど感じてしまっていました。
目が覚めたらあやかの下半身は濡れてしまっていたんです。

もしかしてこれはあやかの深層心理にある願望なんですか!?

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
昨日の続きを報告します♪

ゆっくりゆっくり焦らす様に前後する彼のペニス。
それに動きに合わせてニチュニチュと音がなり、興奮しました。
「やだっ・・、激しくが良い・・っ、焦らさないでょ・・」
泣きそうになりながら頼むあやかをよそに彼はこっちを向いてにんまり笑って
「わがままな子やねっ・・」と言ったとたんあやかの足を思いっきり上げて奥のほうをつついて来ました。

「あっ、あっあっ、んぁっ・・!!誠一君・・!!」
パンパン言ってこすれ合う感覚。たまりません。
奥まで突かれると快感がどっと押し寄せてくるんです。
「ああっ、すごいヌルヌルしてる。すごいしまってる・・」
彼もすごく気持ちよさそうに腰を激しくピストン運動させます。
セックス

あやかの上の服をたくし上げて乳首を激しくレロレロ舐めまわして指でクリトリスも刺激してくれました。
グチュグチュ、ニチュニチュになって愛液はずっと流れつづけました。
彼も興奮してか、さらに腰の動きははげしく速くなってゆき、あやかも頭の先がしびれるくらいの快感に酔いしれながら体ものけぞり
「あっ、あっあっイクイク!!イキそうっっ!!」
「俺もイクよ・・!!」
「ああああっっ!!!!」
熱い液がおなかの上に飛び散ってお互い布団の上に倒れました。

そして彼が耳元で一言ささやいたんです。
「途中から起きてたでしょ?我慢できないって言わせようと思って気付かないフリしてみた。思った通りになったよ。ホントエロいよね、あやかちゃんは」と笑いながら言って眠りについてました。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
お盆前で忙しかったせいかいつもより飲んでしまい、誠一君が
「一人で帰るのは危ないから俺の家に泊まりにきなよ」といわれてお言葉に甘えて誠一君の家に行くことにしました。

「うん・・。ホント今日酔って・・。ごめんねぇ・・」と言ってあやかはすぐ眠りについたんです。

どれくらいたったか、ふと目がさめました。
あやかは服を着たまま寝てたはずなんですが、足が肌寒くスース-して。
おかしいなぁ・・と思いつつさらに寝つづけようと思って寝返りを打ったら下の方で、ムズムズ動いてる彼が。
小慣れた静かな手つきであやかの下着を脱がしてました。

まさか・・彼がズボン脱がした?と思いつつも、あやかは何故かそこで黙って寝たフリをしつづけました。彼がこれから何をするんだろうと、ドキドキしながら。
あやかが起きていると気付かずに太ももをそっと優しく触りました。ゆっくり足を開かせていってチュッと太ももの内側にキス。柔らかい舌でゆっくり足先から太ももにかけてチュッチュッと舐め上げて指はあそこの周りを焦らす様に弄ってきます。
赤裸々セックス

「・・・んっ・・」思わず声が出てしまって、舌と指が一瞬止まって「あやかちゃん?」って呼びかけてきたけど、あやかは寝息を立ててさらに寝たふり(笑)
彼も思い直したかのようにクリトリスを舌でつついてきました。
レロレロ、ジュプ、ジュプ・・細かく舌を動かしたり吸ってきたり。
すごいヤらしい音がしてすごい興奮しました。必死で声抑えて・・

指先がヌプッと中に入ってきてあやかが弱いところをゆっくりついてきました。グチュグチュお汁がいっぱい出てきてました。
「いゃ・・っ。あっ、あんっ・・!」
知らないうちに声が漏れる、漏れる。

すごい気持ち良くてイキそうになったときピタッと指が止まったんです。(なんでやめるの??)と思いつつ黙ってたら、彼はデジカメを手にしてグチョグチョに濡れてるあやかのあそこを撮り始めたんです。
寝たふりを続けてるあやかはどうしようもなく、起きて止めようとおもったんですが、見られてる、撮られてると思うと興奮して、何もされてないのにトローッと愛液が自然に流れ出てるのがわかりました。

何枚か撮られたくらいにあやかはついに我慢できなくて
「誠一君・・っ」て言いながら起き上がって、
「我慢できないから、誠一君ので・・突いてっ」とお願いしました。
急に起き上がったあやかに驚く様子もなく、
「じゃぁ・・思いっきり突いてあげるからね・・」といってあやかの中に入ってきました。

続きはまた報告します♪



ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:1 | Page Top↑
この前の続きを報告します。

クリを撫でたりビラビラを擦ったり。えっちなお汁であやかのおまんこは光ってました

そして、お風呂場へ移動。2人でシャワーを浴びながら、お互いの気持ちイイ所を触りっこ。彼を浴槽の淵に座らせて、フェラ。
触れるか触れないかの微妙な舌遣いで、根元から先へ。少し焦らしてから、先ずはおちんちんの先っぽを舌先でチロチロ。
丸く円を描くように、先っぽをぺろぺろ。
両手で優しく包み込み、裏筋から表へ。根元から先へ。の繰り返し。竿を少し持ち上げて、たまたまをぺろぺろ。ひとつずつ口に含んで、舌で転がす。
赤裸々セックス

「あやかちゃん、気持ちイイ・・・」って彼はあやかの頭を撫で撫で。
そしておちんちんをぱくり咥えました。右手でしごきながら、左手でたまたまを揉み揉み。
彼のおちんちんが、びくんびくんと脈打ちます。
「イっちゃいそうだから、もう・・・」彼はそう言うと、優しくあやかを放しました。
お風呂に浸かって、温まったらベッドに移動。

向かい合ってベッドに座って、キスをしながらお互いの股間を触り合いました。彼のおちんちんはギンギン。既にかちんこちん。
お互いの腰を近づけて、彼はおまんこにおちんちんを擦り付けます。
彼の指でくちゅくちゅになったおまんこからは、えっちな音が・・・。キスも段々えっちっぽくなって来て、お互いちゅぱちゅぱ。

ここで体勢変更。彼が上の69に。彼はおまんこに舌を入れ、クリを指で触ってました。勿論あやかは喘ぎっぱなし。
あやかも一生懸命裏筋と、たまたまを舐めまくりました。
あやかがおちんちんを咥えた途端、彼は少し体を下げてきたので、喉の奥の方まで入ってきました。
歯が当たってるのにも関わらず、彼は体を上げません。お互い夢中で舐め合いました。

彼が「あやかちゃん、一人えっちして見せて」って。
「孝之くんが一緒にいるのに、なんで一人でしなくちゃなんないの~~?」と言うと、「だってセクシーなんだもん」だって。
意味わかんない。

と思いつつ、あやかは横になり、左手で右のおっぱいを揉み、右手でクリを触りました。
くちゅくちゅ、ぴちょぴちょと言う音と、あやかの喘ぎ声が響きます。

いつの間にか彼はゴムを着けていて、あやかの上に圧し掛かると、一気に挿入してきました。
「あやかちゃん、自分でやっても気持ちイイの?俺のとどっちが気持ちイイ?」と言って、すごい勢いで突いてきました。
「孝之くんとに決まってるじゃん!!気持ちイイよ・・・あぁ・・あぁ・ん。そこがイイの~~」あやかは恥ずかしい位、大絶叫!
あやかは突かれながらも、彼の乳首を舐めたり、軽く噛んだり・・・。
彼、コレが結構好きみたい。
彼も「あやかちゃん・・気持ちイイよ」って言ってくれました。

あやかの膝を両手で抱えて、突きまくる彼。もうだめ・・・。
「イっちゃう・・あぁ・・ん・・イっちゃう」って、先にあやかがイっちゃいました。
少しして彼もあやかに倒れ込んでイキました。
とりあえず一回目が終了。
まだヒクヒクしてるおまんこを、彼は容赦なく触ってきます。
「まって・・・」って言ってもダメ。
2回目は騎乗位でやりました。

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:2 | Page Top↑
先週ココからメールをくれた孝之君とセックスをしてきました。

ちなみに彼は眼鏡屋さんの店長さんです。
待ち合わせをして、外はかなり暑くかったのでラブホへ直行・・・。

まずはソファーでコーヒーを飲みながらまったり。一口飲んでキス。抱き合ってキス・・・。
今日はシャツの下に、スケスケのレースのキャミを着て行ったので、その姿を見て、彼は大興奮。
「あやかちゃん・・・スケスケだよ・・・」と言って、彼はブラを外し薄っすら見える乳首を人差し指でちょんちょんっと突っつきました。
「あやかちゃん、ちょーセクシー!!」って大喜び。
セックス日記

キャミのストラップを片側だけ抜いて、右のおっぱいに吸い付いてきました。
赤ちゃんみたいに、ちゅっちゅと吸い付く彼の頭を撫でながら、あやかは彼の髪や耳にキスをして、耳元で「お風呂入ってからね!」と言って、彼の手を取ってお風呂へ行きました。

洗面台の前で、キスをしながらお互いの服を脱がせっこ。
全裸になると、彼は洗面台に足を開かせてあやかを体操座り(膝を立てて、両手で膝を抱える)をさせました。
この体制は、勿論くんに。
硬く舌先を尖らせて、優しくクリを刺激。親指でびらびらをなぞりながら・・・。
あっと言う間にあやかのおまんこから、くちゅくちゅとえっちな音がしてきました。

「あぁ・・ん孝之くん・・お風呂入らないの?」喘ぎながら聞くと、
「あやかちゃん、今、一番したい事ってお風呂入る事?それとも俺とえっちする事?」って意地悪な質問。
あやかは勿論「えっちする事」を選択。

彼はあやかに鏡の方を向いて座るように促し、あやかは鏡に向かって、同じ様に座りました。洗面台の大きな鏡には、全裸のあやかと彼が写ってます。
もちろんあやかのおまんこも・・・。
彼はあやかを後ろから抱えるようにして、右手はおっぱい、左手はおまんこへ。あやかは彼に少しもたれかかる様になりました。

「あやかちゃん、よく見てて・・・」
あやかはあんあん喘ぎまくり。
クリを撫でたり、ビラビラを擦ったり・・・。
えっちなお汁で、あやかのおまんこは光ってました。

洗面台から降りて、洗面台に両手を付き、おしりを突き出して、バックで挿入。
生だから、逝かないようにって彼は必死で我慢。
「おいおい、我慢汁にも赤ちゃんの素は入ってるんじゃないか?」と思いつつ、気持ちよさに負けました・・・。(照)

彼が動く度に、ぬちょぬちょっと音がします。
あやかの声にも負けない位の、えっちな音。
「あぁ・・・もうダメ・・・」イクと同時にあやかはへなへなと床に崩れてしまいました。

続きはまた報告します♪

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。