FC2ブログ

ぁぁぁんもう・・だめぇ。また、イキそう。・・・あぁ、気持ちいい・・あっあっイッちゃうぅ・・!!

ここでは、ぁぁぁんもう・・だめぇ。また、イキそう。・・・あぁ、気持ちいい・・あっあっイッちゃうぅ・・!! に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール スポンサー広告 | Page Top↑
昨日の続きを報告するね♪
私と康夫君が出会ったのはココです♪

ヴィィ・・・ンとくぐもったバイブの音があそこから聞こえてくる。
音が大きくなる瞬間、あやかの口からもたまらない大きな喘ぎが漏れてしまう。
身動きが取れないこんな淫らな格好で、あそこからトロトロと液を溢れさせてる。
「いやぁ・・・・ん、こんなの・・」
懇願しても、康夫君はソファーに座って煙草を吸いながらあやかを眺めているだけ。

「あぁ・・綺麗だ、あやかちゃん。頬が高潮して唇からは今にもよだれが垂れそうだよ。あぁ・・・」
「あぁん・・・もう、だめぇ。イッちゃう。あっ!あぁん!!イッちゃ・・・うぅ!!!」

そうしてあやかはバイブを入れられて、自分で腰を振りながらのぼりつめてしまったんです。

康夫君はバイブを抜き取ると、あやかを四つん這いにさせて後ろからすごい勢いで挿入してきました。グチュッと大きな音がアソコから聞こえる。
「はあぁん!!あぁ・・ん、あぁ・・気持ちいい・・」
「あぁすごいな、ヌルヌルだ。俺もたまらないよ、あぁ・・気持ちいい」
あやかの腰をしっかりと固定して、膣壁をまんべんなくいろんな方向から突き立ててくる。
かと思うと、あそこの入り口に康夫君の一番敏感なカリ口を引っ掛けるようにして、何度も浅く出し入れする。
その度にクチュ、・・クチュッ、ズチュッとイヤらしい水音があやかの喘ぎ声に混ざる。
バック

康夫君は片手でおっぱいを揉みながら、もう片手でコリコリのクリトリスを激しく擦りつけ・・・
たまらない快感に思わずあやかの体がのけぞると、康夫君はさらに押さえつけるように激しくアソコにおちんちんを出し入れするの。
「・・・ぁぁぁん、もう・・だめぇ。また、イキそう。・・・あぁ、気持ちいい・・あっ、あっイッちゃうぅ・・!!」
「あぁ・・・俺も出る・・出る・・」

康夫君はアソコからおちんちんを引き抜くと、回り込んであやかの顔に向かってたくさんの白い液を振り掛けてくれました。
「イヤらしい顔だね、よく見てごらん」
そう言って、体を引き上げ、鏡の前まで連れて行かれました。
赤い唇の周りに、白い体液がまとわりつき、垂れ下がってます。

後ろからあやかを抱きかかえながら、白い液を指ですくい取り唇の間に塗りこんでいく康夫君。
その間も、もう片方の手であやかの乳首やクリトリスをいじり続けているの。
もう、何度もイッたのにまたクチュクチュとあふれてきちゃう。
今日はどれだけ弄ばれれば、いいんだろう・・・?

▼あやかと刺激的な時間を共にしていただける方はコチラから(@^∇^@)

スポンサーサイト
[PR]

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。