FC2ブログ

からめる舌に舌をからめソファへと傾れ込むと服をたくしあげられ

ここでは、からめる舌に舌をからめソファへと傾れ込むと服をたくしあげられ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール スポンサー広告 | Page Top↑
昨日はサイトで知り合った4才年上の英之さんと待ち合わせをしてラブホへ直行しちゃいました。
57.jpg


からめる舌に舌をからめ、ソファへと傾れ込むと服をたくしあげられ、ブラから覗く乳首をかじられ、背筋が弓なりになった。
「やあっ‥」
嫌だと言いながらも感じている。
「嫌なんかじゃないくせに」
「ここ、もうこんなにして」

乳首をつまみ、きりきりと捩じ上げられのたうつ。
「下も‥触って‥」
英之さんのうえに跨がりながら動かしやすいように腰を浮かすと、
「あんっ‥‥そこ‥はあっ」
「指だけでいっちゃうかな」
 弱いところをこりこりとこね回され、内奥から刺激されたわたしは自ら腰を動かしはじめました。

わたしだけ一方的に何度も昇天しつつ、少し眠りました。

朝方、目覚めのキスで起こされるとさっそくクリをいじられ絶え間なく押し寄せる快感の高波にもみくちゃにされながらも、絶対にはなれないとばかりに、英之さんにしがみついていた。
「イっちゃう、もうイっちゃう」
「もう指3本も入ってるのに‥ほんと好きなんだな」
「くぅ‥‥んっ、はっ、‥あっ、‥‥はあん」
「欲しい?入れてほしい?」
「ん‥‥入れて‥」
 とろけた花芯に亀頭を押し当てるなり、間髪を入れずぐぐっと押し込み、猛々しく怒張した英之さん自身がぐっさりと突き刺さっていた。

「熱い‥いっぱい入ってる‥」
「締まってて気持ちいいよ‥」
 唇に唇を重ね、胸と胸を合わせ、進んで尖端を奥底へ打ちつけながら、絶頂へと向かう。下からこれでもかとばかりに突き上げられるので、こちらもお返しに身体の奥に食い込んでくる英之さん自身を、息をつめて締め付けてやった。
 そんな攻防戦をくりかえしながら、4ラウンドほどしちゃいました(笑)

▼あやかの遊びのお誘いはコチラまで\(o⌒∇⌒o)/
スポンサーサイト
[PR]

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | トラックバック:0 | コメント:1 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/28(日) 13:21 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ayakakme.blog84.fc2.com/tb.php/58-28d5892f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。