FC2ブログ

あやかにMッ気があるのを知ってるワタル君は、少し乱暴に、ちょっと強引に足を絡ませてあやかの足を広げ、クリを攻め続けます。

ここでは、あやかにMッ気があるのを知ってるワタル君は、少し乱暴に、ちょっと強引に足を絡ませてあやかの足を広げ、クリを攻め続けます。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール スポンサー広告 | Page Top↑
昨日もサイトで会ったワタル君とセックスをしました。
0322.jpg

喫茶店で待ち合わせをしました。
ただお互い疲れていたので軽くお茶をしてすぐにホテルに入りました。

シャワーをお互いに浴びた後先にベッドに入っていたワタル君に促され、あやかが横に入っていくとお互い待っていたかのようにねっとりとしたディープキス。もうそれだけで濡れてきちゃってました。

ワタル君はあやかの手をつかみ自分の股間へ促し握らせ、もう一方の手であやかのアソコをまさぐり始めました。
「あやか、もう濡れてる。エッチだなぁ。ほら、ぐしょぐしょだよ。」
ワタル君は指をあやかの中に入れてわざと音を立てます。
その音と言葉でますます濡れてきたあやか。

あやかにMッ気があるのを知ってるワタル君は、少し乱暴に、ちょっと強引に足を絡ませてあやかの足を広げ、クリを攻め続けます。
「あ・・!あぁ~ん!」
我慢できずに声を出していたら、握らされていた彼のモノが硬く熱くなってきました。

体勢を変え、あやかの足を抱えて広げると、彼が一気にあやかの中へ入ってきて何度も突き上げます。
「あやかのおまんこ、すっげぇきつくて気持ちいいよ。」と言われても、「あぁ~あっ!あぁっ!あっ!ああっ!」
あやかは喘ぎっぱなしで言葉になりません。

「はうっ!あぁぁぁ~!ワタル君の大きいぃ!こわれちゃうぅ!」
「あやかのおまんこ、ちっちゃいし締め付けきつくていっちゃいそうだよ!」
何度か体位を変えて突かれた後、彼はあやかのお腹の上に出しました。

翌日も朝からソファで何度となくキスしながら胸やアソコを指で責められ、その度にすぐぐしょぐしょになるのでワタル君は
「あ、またこんなに濡れてる。いやらしいなぁ、あやかは。」
「クリもこんなに大きくなってる。おまんこもぱっくり口開けてるよ」
言葉で攻め続けた上に、「ほら、こんなにぐしょぐしょだぞ。自分の愛液なめてみろ。」とワタル君の濡れた指をあやかの口へ無理矢理突っ込みます。
「いやぁ!うぅっ!」
嫌がってもアソコはさらに濡れてきて。
そのあとも指で責め続けられあやかはイッてしまいました。

お返しにとあやかがワタル君のをしゃぶってあげてたら、突然抱き上げられベッドへ連れて行かれました。
後ろから突かれたり、あやかが上になったりの後、ワタル君がいったんあやかから離れ、
「ちょっとこっちへおいで。」と大きい鏡の前にあやかを立たせました。
「壁に手をついて。」と言ったと同時に後ろから突いてきました。
「あっ!あああぁ~ぁっっ!!」
「ほら、ちゃんと自分の突かれてるいやらしい姿見ろよ。」
「うぅっ!あぁっ!はぁぁっ!あ~っ、もうだめ・・・」
ワタル君の責めに立ってられなくなったあやかをワタル君は抱きかかえ再びベッドへ。
それからもいろいろな体位で攻め続けられました。なかなか味わえない気持ちよさでした。
スポンサーサイト
[PR]

ペニーオークション
フリーメール取得先 hotmail.canmail ヤフーメール セックス日記 | コメント:3 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/25(日) 22:48 | | #[ 編集]
素晴らしいブログです。何度ヌイた事か。青森でも会うチャンスあり?
2007/03/26(月) 23:24 | URL | みこすり半 #-[ 編集]
このたびFC2でブログを立ち上げましたので
同じテーマのなかで大変人気のあるブログである
あやかさんのブログとの相互リンクを
失礼ながらコメントでさせていただきます。

こちらはリンク済みですので
よろしければご確認お願いします。

http://deai0yen.blog97.fc2.com/
2007/03/27(火) 16:54 | URL | クロ #frVlm3I.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。